地域の総合建設会社、世界のコンクリート補修補強専門会社 

私たちは、技術力で国土を支え、生活空間をデザインする建設産業に誇りを持ち、地域社会の発展に寄与する活動を行います。

SAKAEGUMI

 当社は、昭和30年創業当時から総合建設業として土木工事、建築工事、舗装工事等を通じて地域の発展に貢献してきました。特に、舗装道路の需要が高まった昭和50年代初期には地元企業では最も早く自社単独でアスファルトプラント工場を稼働させ、舗装道路の普及に尽力してきました。
 また、平成19年からは、コンクリートのひび割れ注入技術を核にしたコンクリート補修に取り組み、調査診断、劣化部の処理、複合的補修補強、性状回復評価といった各プロセスをスパイラルアップさせるインフラ補修施工マネジメントシステムによって、コンクリート構造物の長寿命化を実現する活動を行っています。

NETIS登録について
登録日からの経過年数により、現在NETISサイトでは弊社の登録技術(真空吸着型圧力調整注入工法TH-110002およびノズル型圧力調整注入工法TH-110003)が公開されていません。圧力調整注入工法に関するご質問は、NETIS維持管理サイトに掲載されている問い合わせ先までご一報いただけましたら、個別に対応させていただきます。

NEWS

 


お知らせ

Service & Technology

Sakae Pressure Adjustment Grouting Method
圧力調整注入工法 (SAPIS)

ひび割れ補修に革命を起こす技術!注入圧力を自由に調整しながら、ひびわれに的確に注入します。新しい注入の概念を持った4つ特許からなる独創的な技術です。 

Sakae Infrastructure Maintenance Management System
インフラ補修施工マネジメントシステム (SIMMS)

劣化調査診断→劣化部処理→補修補強→性状回復評価を一元化し、各プロセスをスパイラルアップさせることで長寿命化に貢献するシステムです。

Recruit - Internship 

平成31年採用情報

  • 新卒採用(2020.4就業開始)
    • 2020年3月に大学院修了見込みの方、大学卒業見込みの方、高等学校卒業見込みの方が対象になります。
  • 中途採用
    • 性別不問・建設業就労経験不問

職場体験・インターンシップ

中学生・高校生の職場体験
外国人のインターンシップ